人気の投稿

2018年2月23日金曜日

一気に写真で見る無印良品のワードローブでお勉強?!

こんにちは@MIKS+homeです!ブログ運営迷走中・・・今年はもっとシンプルに試行錯誤中です。。。


今日は前回記事ランドセル来たよの話の次のステップ、勉強コーナー作ったよの話

その前にいつもの!

ブログやHPの更新がひと目で分かるfeedlyGoogle+又はtwitterでもお気軽にフォローしてください!

今更ながらInstagramアカウント始めました。

https://www.instagram.com/miksplushome/

よろしくお願いします。

<PR>


勉強机問題再び



またまたやって参りました勉強机どーするの?問題

過去記事に書きましたとおり第一子の勉強机の代わりに買ったPCデスク、予測通り現在私がこの日記を書くのに使ってます。本来ある使い方ですね。






上の子供の小学校が始まり、しばらくは勉強&お絵かきデスクとして活用していました。入学前に子供部屋の一角にこの勉強机コーナーを設けたのですが、その後部屋は勉強部屋としてあまり使われずリビング学習となりました。

自分たちが忘れていた事もあるのですが、実際は宿題自体もまだまだ親の目の届く範囲でやる内容が多く、音読など傍で聞いてあげる事も多いのものでした。



それを見越してか、今はいいやと勉強机を用意しませんでした。

その後、一旦リビングにこの勉強机としてPCデスクを設置したのですが、学校が始まるや否や荷物がたくさん増えてきました。

これはダメだと暫くしてから再び2階に机を戻したのですが、それでもランドセルが重い問題であまり活用されませんでした。

そこで次の手として、家事コーナーをリビング学習スペースとして貸し出しました。






「そう、期限付きです!2番目が入学するまで!!」

それから月日は流れ、しばらくリビングでやり繰りしていたんですが狭いリビングに二人分の学習スペースはありません。。。

という分けで遂に勉強コーナーを更新したのですが、意地でも学習机買いませんw

いや、買えませんが正しいのかも。

と前振りが長すぎたのですが、
無印良品にて


を2個購入しました。

ワードローブ買ってどーすんの?って話ですが、写真で出オチしてる通り、同じくパイン材の折り畳み式テーブルがばっちり入ります。

本来はワードローブですので、イレギュラーな使い方です。説明書にも記載されていますが、重いモノを上の方ばかりに置かないでね!



転倒しても自己責任ですのであしからず。

我が家の対策として、それぞれの机と棚、そして重い二段ベッドに固定しました。



ここから一気に写真レポ



2つ買いました
175㎝あるので、2階へ運ぶ際は気を付けて!



帆立です
バラ売りは大サイズで一つ3900円
半分の高さの小は2990円
追加でレイアウト変更できるのも選考のポイントです



付属のネジとパイプのフック
案の定、袋を破る際にぶちまけました・・・



この2枚のプレートはワードローブで使うので今回はパス 



分かりづらいですが、頭が平らな皿ネジが2本混じってます
これも本来のワードローブ用ですので保管



付属品はこの通り
もう既に登りたいところですが、我慢、我慢



棚板3枚付属しています
追加購入は86㎝で2990円 58㎝で1990円
パイン材は拡張するのもリーズナブル



補強のクロスバーです2本付いています。
追加購入する場合、86㎝幅用は990円 58㎝幅用は790円 



このように広がります



ガイド穴があるのでそこに+ネジ止め
付属の工具あるので、別途用意する道具は+ドライバーのみ



下段も同じように



ガイド穴です



女性一人でも簡単に組めますが、二人だと楽です
問題は運び込むまでの重さだとおもいます



立ててみました
棚板入れてからクロスバーの本締めを!



やっぱり登りたい・・・
冗談は置いておいて、この帆立の溝に棚板のプレート部分が入ります



棚板を裏から見た写真です
この金具部分は元から取り付けられているので安心です



上段を乗せてみました



スッキリ使うのなら
一番上はモノを置きたくないですね



2枚目はこの辺りにしてみました
このまま使うには注意書き通り、重量バランス悪いです



下段に棚板2枚入れると安定します



本来はこの辺りに服を掛けるバーが来ます



日焼けしてちょっと残念ですが、ここに折り畳み式パイン材テーブル入ります
測ったのようにピッタリです

<PR>

2個作ってみた



同じ仕様で2個作りました
棚板の段差を左右で変えると帆立を一つ余らせることができます
が、あまりそんなケース無いですね



まず一つ用意して
将来的に増設するってのもアリかと



二つを離して
真ん中を付属の棚板で繋いでみました
部屋の広さに応じて小さい58㎝の棚板で繋ぐのも手ですね


 

ワードローブ1個分の横幅は86.5㎝ぐらい



高さは175.5㎝



因みにワードローブ一個分と横に並べた棚板と帆立まで170㎝



ワードローブ2台と付属の棚板で繋いだ場合の全長は253㎝ぐらいでした



裏から見た棚板です
重いので設置の際は気を付けましょう
はめ込む際に怪我しそうです



 まとめ



パイン材の折り畳みテーブル自体は来客が多いときに活用していたモノを流用しました。二つ向かい合わせに使うと、絵を描いたり工作したり作業台になるので重宝しています。引き出しが無い分、軽いので収納と持ち運びは楽でした。

引き出しの代わりにIKEAのアルゴートもお手軽で便利です。天板を付けてランドセルを乗せるのも手だと思います。




子供部屋は現段階では仕切らずに一室です。
上記写真のようにベッドを挟んで左右に振り分けても良いし、先ほど例に挙げたように2台を繋いで使っても良いと思います。現在はまだ兄弟間で教わったりすることも多いので2台繋ぎとしました。

今後はベッドを部屋の間仕切りとして縦に配置し、個々のスペースを広げるもの良いかなと考えています。




これまで書いてきた様に子供が男女という事もあり、いずれは二部屋に分かれる様に部屋も家具も計画してきました。今後柔軟に対応できるようにという選択です。
ベッド分けられねーじゃねぇか?とのツッコミは後日記事書きます!

もちろん専用品の便利さはありますので、この組み合わせが必ずしも正解とは言えませんが今後もあれこれ悩み、子供の成長に合わせ間取りも配置も変化してゆくと思いますが、今回の勉強机どーするの問題の答えとして、ワードローブに折り畳みテーブルという変化球で様子見しようと思います。

何度も書きますが、イレギュラーな使い方なので、安全面を考慮して転倒対策を忘れずに自己責任でお願いします。
まあ、家具設置は全てそうですよね。

あと言い訳程度に、変化球投げても今のところ捨てる事にはなってませんw

また、ワードローブ現在数量限定で値下げしています。
いつまで続くかは不明ですが、ネットストア等でチェックして下さい。送料無料期間や定期的に行われる10%オフ期間を狙うとお得ですね!

ありがとうございました。


おまけ

買って1年になるフライパン、深型だと炒め物、煮物、揚げ物、はたまたパスタ茹でたりと、正に私の好みのように色々兼ね備える深型28㎝はホント捗るんですが、3代目のこれは揚げ物用網付いてます。

マーブルなので焦げ付かないのは当然、しかも先に取っ手があるんですよね。これ意味あるの?と思っていたんですが、茹で汁捨てたり、洗い物の時とちょっとした手首の返しが重さを感じますが、泡を流す時に重宝するんです!これで重量1.06㎏すごいね!


0 件のコメント: