ラベル

レビュー (47) 快適さ (32) 家づくり (26) 家を作る前に (24) マイホーム (22) 家事ラク (20) シンプル (19) ガジェット (17) 間取り (17) 家電 (16) 収納 (15) TOTO (13) 設備 (13) インテリア (12) スマホ (12) 無印良品 (12) 動線計画 (11) キッチン (10) チェックポイント (10) 一室空間 (10) 家具 (10) 便利グッズ (9) IKEA (8) 掃除 (8) スケルトン&インフィル (7) 子供部屋 (6) リビング (5) 脱衣所 (5) 高気密 (5) Apple (4) PC (4) Windows (4) ガスコンロ (4) 土地選び (4) 電気 (4) 100均 (3) Amazon (3) Google (3) Mac (3) おもちゃ (3) アプリ (3) ガスオーブン (3) ゲーム (3) マキタ (3) ワークスペース (3) 住宅展示場 (3) 土地 (3) 寝室 (3) 情報共有術 (3) 洗面所 (3) 照明 (3) 風呂 (3) 2階 (2) googleフォト (2) ゲーミングPC (2) ピアノ (2) ファミリークローク (2) フォトストリーム (2) ロフト (2) 光熱費 (2) 壁紙 (2) 建築条件付 (2) 掃除機 (2) 断捨離 (2) 洗濯 (2) 物干し (2) 玄関 (2) 自己紹介 (2) 防災グッズ (2) CDプレイヤー、勉強 (1) DELL (1) Evernote (1) pid4m (1) ykkap (1) オーディオ (1) ガス (1) キッチンアイテム (1) キャンプ (1) グリーンカーテン (1) スクラップブック (1) セットバック (1) トイレ (1) ネットショッピング (1) フードプロセッサー (1) 勉強 (1) 外構 (1) 子育て (1) 引越し (1) 水筒 (1) 電子レンジ (1)

2017年2月8日水曜日

【ガジェット】【スマホ】【SIMフリー】【MVNO】【格安SIM】60代両親の格安スマホ選び2017

こんにちは@MIKS+homeです!前回のMacからWindows PC移行へ長期レポート記事、時間かかった割に肩透かし食らったのも良い思い出。薄々わかっていましたけどまとめたかったの。




今日はスマホの話。格安SIM導入の話といっても、実家の両親の携帯事情をまとめました。世代を超えると選ぶポイントって変化して楽しいですよ。

その前にいつもの!
ブログやHPの更新がひと目で分かるfeedlyGoogle+又はtwitterでもお気軽にフォローしてください!


以前の格安スマホ&SIMフリーエントリーはコチラ
↓↓↓

今見返すと、秋のセールは既に終わってますが、2017/3/10まで真冬のお得キャンペーンしていますね。


<PR>

現在のセール機種のラインナップはうーん。。。

一部機種は、スマホビギナーなら別にいいんですが、概ね売り切りたい感じが否めませんね。ただ、5分かけ放題とか3年目割引とかは、相変わらず楽天モバイル攻めてます。

格安SIMといえば、大手キャリアより料金が安くプランが豊富、しかし基本はネットからの購入の為、都市部の店舗に通えない地方の在住の人間としては、導入の敷居が高い。家電量販店系とかも近くにありますが、選択肢は少なくなります。

両親も「安いんだろうけど、遠いしね。。。」

それに比べ、ワイモバイルは郊外にもショップがあることで、大手キャリアと格安SIMの中間のような立ち位置で近頃人気急上昇!CMもバンバン打ってます。

安いのに大丈夫なのだろうか・・・ヒントは2年目以降にありそうです。

で、話は戻り



両親のスマホ事情


60代夫婦のITリテラシーは全くで、電話と少し検索、そして簡単なゲームをする程度。

今から5年ぐらい前、中高年にもスマホが浸透してきた頃、母親もスマホ使っていましたがあまり使わず、「大して使わない、ややこしい(難しい)、字が小さい、やっぱり不便だ」と逆戻り。

いわゆるスマホリタイア組でした。当時は大手キャリアの独壇場だったので維持費も高かった。それでも2年使って、母親は>ガラケー→Androidスマホ→iPhone4S→ガラケーという経歴に。

もう、孫写真専用受像機でした。

当時、両親の暮らす地域ではまだまだLINEなんてインフラではなくスマホは少数派。長年ドコモユーザーだった経緯もあり、Androidでデビュー。
(当時iPhoneなんて出ないのが当たり前でした)

そういう訳で母親周辺のマダム達の連絡網は電話、もしくはキャリアメールがデフォ。Eメール既読無視なんて当たりまえ。(無視ではなくて気付くの遅い)更に電話で確認する始末です。

後にiPhone4Sに機種を変更するもSMSやMMSなんて何いってんの?ってな世間様で、ただただタッチでドヤ孫写真を魅せるスキルが革新的でした。

同じくしてスタバでMacBook広げるだけでスターだった時代です。



時は流れ2017年へ



今や珍しくもありませんね、大きいスマホ。こんなデカイスマホ耳に当てないよ!電話恥ずかしいよ!と一時期言われたものですが、時代は常に進化を遂げて、5インチ当たり前時代突入。

母は「LINEしたいねん!」
と、小学校高学年の女子のような世間様からのハブられ様でした。

え?部活の連絡来ないの??

当時はこんな小さい画面読めない!だのうんぬんで諦め、ならばとガラケー+タブレットで決着し生活スタイルが定着していました。

結局は韓国ドラマ見放題受像機という有様。家のネット回線のオンデマンドチャンネルからdTVに移行しただけで、やってることは同じでしたw

で、またスマホかよ!(汗)

その間ガラケーひと筋で沈黙を貫いていた父が、

父「Google Maps使いたいねん」



格安SIMに移行しました


と、いう訳で鶴の一声であえなく導入となりました両親のスマホ事情。

世代間格差を是正すべく、今の人達はスマホで何をしているのか知ってもらう良いチャンス。また逆に「そんなモノに振り回されてるんじゃねぇ」とお叱りも受けるかもしれませんが、それも一興。

どうも仕事柄インバウンドの波が父にも来ていたようで、彼のほうがGoogle翻訳とかであっさり言葉の壁を超えてそうです。



60代夫婦のスマホ選び


前置きが長くなりましたが親のニーズを纏めると、


大きな画面
読みやすい文字

取り囲むメッセンジャー(LINE)ライフへの適応(あれこれしている間に中高年の方々もLINEがメールに変わってインフラに)
簡単操作(簡単スマホはメニューが簡単すぎて、深い階層の設定操作が難しく逆にこっちが教えられない問題あります)
早い処理(2年以上はキビキビ動くスペックを壊れていなくてもアプリやOSがアップデートしますからね)
きれいな液晶(高解像度というより目に優しい)

長持ちバッテリー
着信ランプ(意外と無い機種多いです)
防塵・防水(ぜひ欲しい機能ですね)

そして極めつけは
キャリアに縛られないSIMフリー端末! 
という結果、選んだ機種は!



<PR>


AQUOS SH-M04/SH-M04-A


AQUOS SH-M04/SH-M04-A
画像は公式より

IGUZO液晶

スマホの電池の減りは液晶が一番大きいですね。
解像度はフルHDではなくHDですが、低消費電調整してくれるので、使える時間が長いのは単純に正義

防水・防塵対応

あった方が良いですよね
充電ケーブル挿すUSB端子がキャップレス防水なのが◎

おサイフケータイ

慣れてきたらWAONとか教えてみます。

でかレシーバー

ユーザーフレンドリーですね。
こういう機能大事です。

エモパー

SHARP端末の学習する人工知能で音声アシスタントです。これ目当てで選んだ感あります。
喋ってアラームとかメモしてくれるんですよ。
買い物で紙のメモしても忘れる。携帯に送っても見ない。なら位置情報と合わせて教えてもらおうと。

iPhoneやGoogleのサービスで、メモ情報と位置情報を結びつけて、ここにきたら通知とかできるんですが、敷居が高いです。

エモパーだと権限与えると、個人の行動を学習するので、今後のアップデートも含め楽しみです。また雑談など、急上昇ワードのトーク振ってきたりしていました。若いお兄さんボイスも選べますw


ヒカリエモーション

LED/グラフィック9色12パターン充電中に寝息を立てるように点滅。意外と無い着信ランプ。日本の機種独特ですね。バリバリ使えない人だと後で気づけるってポイント高いです。

その他便利機能

  • リラックスオート(自動で目に優しい表示)
  • 持つと画面点灯ツイストマジック(手軽にアプリ切り替え)
  • スクロールオート(自動的にスクロール)
  • 画面縮小モード(片手で画面の端まで手が届く)
  • Bright Keep(持っている間は画面OFFにならない)
  • Clip Now(かんたんに画面キャプチャ)
  • チャイルドロックポケットに入れて消灯
  • 拡大鏡
  • のぞき見ブロック(ベールビュー)
  • フリップカバー対応
などなど。痒いところに優しい機能が。これクルマの安全機能と同じで年齢問わず、あると便利だと思います。ユーザーフレンドリーな機種が増えましたね。単純に技術の進歩です。現にAndroidでスクリーンショット難しいですからね。

※楽天モバイルだけAQUOS SH-M04限定カラーレッド出ています。端末とSIMセットだとAQUOS SH-M04がWEB限定かつ期間限定ですが、他のMVNOのセット売りより最安で買えますね


<PR>



まとめ


我が家の実家の特殊な事情かもしれませんが、ご紹介させていただきました。初めてスマホ導入した時期が少し早かったのかもしれませんが、これからは両親の生活する世間様と同じ感じ且つ、維持コストも安くスマホライフができるようになりました。

大手キャリアからオンラインで老舗BIGLOBEへMNPという流れでした。一緒に申し込んで、後日設定してあげるって流れです。

本人確認の手続きが必要なのでスマホだけ渡して、「はい、どうぞ!」まではお膳立てできませんが、受け取り後設定するぐらいで使えるので、店頭で長いこと待ったりしなくてよいのは親的にも有り難いでしょう。不必要な契約もしなくていいですし、保険も水も営業されません。

名義が自分(子)なら、それこそ両親に端末を渡すだけで完了します。MNPの場合は切り替わり日があるので要注意。スマホやPCから申し込むだけ。今や旧端末でもハイスペックだと十分使えますから、SIMだけ契約するのも手ですね。

プラン変更もオンラインから行えます。格安SIMといえど、近頃のMVNOはサービスも充実していて、窓口も増えたり、通話も安くなったり、データシェアプランや端末保証などもサービスも様々。遠隔サポートまでもあるので、通信料とサポート料を天秤にかけて両親のスマホ選びができる良い時代となりました。家族間通話はまだ完全無料は出てきてませんね。

個人的にエモパー期待しています。今までのなんちゃって執事ではない、人工知能に期待大です。イケメン声優に色々聞かれている母は何やら父より楽しそうな気がしたのは私だけでしょうか?

とにかくタイミング良く「牛乳買いませんか?」なんて教えて欲しいものです。

あと、次の移行を考えるとGoogleのサービスで殆どまとめると捗ると思います。


ありがとうございました。





メーカー公式はコチラ
SH-M04/SH-M04-A

0 件のコメント: