人気の投稿

2017年7月5日水曜日

ラックを変えれば白いお風呂にルック防カビくん煙剤が救世主になる

こんにちは@MIKS+homeです!すっごい梅雨!晴れ続きだと思ってたら一気にジメジメ。そこで人気の防カビくん煙剤なるものを使ってみました。



その前にいつもの!
ブログやHPの更新がひと目で分かるfeedlyGoogle+又はtwitterでもお気軽にフォローしてください!

<PR>

白いお風呂


にして・・・3年が経ちました。梅雨時といえばカビとの戦いのシーズン。あれからどうなのよ?といったところですが、既に書いております。




この記事を書いたのは入居から1年半後ぐらいでした。今もなお読んでいただいている「白いお風呂」記事ですが、カビを見えないことにしないで、赤カビなど見える頃にしっかり洗おうね作戦でやってまいりました。


自ら試練を与える見える化で、それなりにお掃除して来ました。が、やはり湿度の高いシーズンは強敵です。毎日の換気と適度に浴室乾燥機などでカビの発生を抑制してはいるのですが奴は強い!心の油断とともに現れてきます。

強がっているように聞こえますが、白くして後悔はしていませんw圧迫感が無いので気にいっております。パネルの色変えても根本のカビ自体はなくなりませんからね。

床をもう少しグレーにすると誤魔化せるんでしょうけど。それはお好みでどうぞ。また、これから浴室選びをされる方は以下の記事も御覧ください。




前置きがながくなりましたがそこに救世主、インスタ等でも#防カビ と検索していただきましたら出てくる人気のくん煙剤を試してみました。


使ってみた



バ○サン?と思わせる佇まい。

写真が赤みがかっていますが浴室内も電球色LEDです。
ご了承ください。朝と夜とで浴室内の感じが変わるのがお気に入り。


話は戻りメーカーのページによりますと、目に見えない黒カビの原因菌を「銀イオン(Ag)」の煙で除菌しお風呂の黒カビの発生を防ぐのだそうです。

デオドラントスプレーにも似たようなものがありますね。つまり塩素系ではないということ。

早速、水入れて暫く退避!


と、その前に


暫くサボっていたのでお掃除してからチャレンジしてみました。


メーカーのページでは子供のおもちゃや小物を置いていても良いとのことです。


先に掃除してカビ取りしているとキレイをキープできるそうで、カビ取り前なら黒カビの発生をストップできるそうです。(既にある黒カビ落とす効果はありません。)

なので前者の一旦掃除してから、くん煙剤を使いました。


〈PR〉

効果の程は?

2ヶ月に1回のくん煙剤でキレイがキープできるそうです。

使い終えた感想になりますが、床がサラサラしていました。足ざわりではなにか保護膜でもあるのかなといったところです。

しっかり磨いたのにどこからか発生する黒カビ!どうも発生のメカニズムは天井にあったそうです。


それから2週間・・・


床の一部から黒カビ出てきちゃいました。

どうもくん煙剤の後、大丈夫だろうとお掃除をサボったのと、この風呂の構造からかもしれません。

なんで?
水切れが悪いの?

どうも発生源は洗い場の右下にあるスポンジ置き辺りでした。


↑上記画像の床下あたりに2つの点(ネジの頭)が見えるでしょうか?

本来ここに掃除道具用のトレーを設置していました。スポンジの水気が常にあったのか、この辺りジメジメし易いようです。なので写真のように外し、


穴が大きのでシャンプーラックとして使ってみました。



本来このような付属のシャンプーを置くボトルラックが2つあるのですが、水切り穴があっても水はけが悪いので、使うボトルによっては赤カビも発生しやすい。

そこで掃除道具用の水切り穴の隙間の広いラックを、上段のボトルラックの位置に持って来ました。 


これで梅雨時期を乗り切ろうと思います。

TOTOさんには風呂フタや付属品の水切れ対策も追求していただきたいものです・・・

と思ったら、最新作は既に対応済みでした(泣)



それはさておき、レイアウト変更後はそういった悩みも解決したようなので、防カビくん煙剤確かに効果はあるといって良いでしょう。今後も使っていきたいと思います。

0 件のコメント: